Blue in winter

ブルーというと、涼しげ=夏というイメージがあるかもしれませんが、実はモノトーンや茶系のワードローブが増える秋冬にもぴったり! ブラウン×ブルーは私も大好きな色の組み合わせのひとつです。冬の澄んだ空気のようにキリッとした青いアクセサリーをご紹介します。

▼冬のブルーアイテム:その1

dsc_0070

night plants[夜の植物たち]¥5,500

窓に絡みつく植物のようなレクタングル形のパーツに目にも鮮やかなラピスラズリを合わせました。縦のラインがシックかつ、長さのあるピアスですので、デコルテの空いたニットはもちろん、タートルネックなど首の上までくるお洋服にもぴったりです。房状になったラピスラズリがしゃらしゃらと揺れるのも楽しい。

dsc_0075

dsc_0079

dsc_0084
▼冬のブルーアイテム:その2

dsc_0091

chandelier[シャンデリア]¥3,000

優雅な曲線を描くメタルパーツに、冬の淡い空の色のような天然石エンジェライトを組み合わせたピアスです。小さなボタンカットのクリスタルクォーツが、シャンデリアのパーツのようにゆらゆらと揺れます。ふわふわしたモヘアのニットなどに合わせて。

dsc_0094

dsc_0101
▼冬のブルーアイテム:その3

dsc_0109

singing moon[シンギング・ムーン]¥3,200

三日月が浮き彫りされた、西ドイツ製のヴィンテージパーツを主役にした小ぶりなピアス。コットンパールを組み合わせているので、軽くて付け心地も◎。ヴィンテージパーツは光の当たり具合によってキラッと輝くので、ちょっとしたパーティなどにもおすすめです。リトルブラックドレスなどに合わせていかがでしょうか。

dsc_0111

dsc_0116
▼冬のブルーアイテム:その4

dsc_0053

herbarium[ハーバリウム]¥4,200

ハーバリウムとは、植物標本のこと。植物をモチーフにした真鍮パーツと、光が当たると神秘的に輝くラブラドライトを組み合わせた大人っぽいアクセサリーです。ブラウン系のナチュラルなテイストのお洋服によく似合います。柄物のヘアバンドなどと組み合わせても◎。

dsc_0062

dsc_0067
▼冬のブルーアイテム:その5

dsc_0128
tears[ティアーズ]¥7,800

丸としずくの形の16KGFのピアスパーツに、天然石カイヤナイトを組み合わせたピアスです。宝石質のクオリティの高いカイヤナイトを使用しているため、小粒ながらとても存在感があります。表面に細かくカットが施され、光が当たるときらきらっと輝きます。プレーンな黒いタートルネックのニットなどにさりげなく組み合わせるのも素敵だと思います。

dsc_0136

dsc_0118
お気に入りの「冬のブルー」が見つかりますように。

Something red

ワードローブはほぼモノトーンと寒色系のみの私ですが、アクセサリーでどこかに“ちいさな赤”を取り入れるのが好きです。春はいちごやマリンルックの赤、夏はスパイシーな香辛料や灼熱の太陽をイメージする赤、秋はもみじやどこかさびしい夕焼けの赤、冬は真っ白な雪に映える南天の実や、ネイビーのコートに合わせるルージュの赤……などなど、同じ赤でも、季節や組み合わせる洋服によって、違うイメージに見えるところが面白いなあと思います。今日は、ア・リトル・サムシングの中でも人気の、Something red をかなえるアイテムをご紹介します。

bcc110134e5bf1cdd1ebbfb5a7d29c0270b1758a赤いさんごをつぶつぶの実の野いちごに見立てたピアス。ちいさいですが、ビビッドな赤で存在感があります。 fraise des bois[野いちご]¥2000

596eb52ee39ea27601feba2f21aafb8a304d82f7ちっちゃなさんごを、グレーと赤の2本の細いシルクコードに通したネックレス。とっても軽いつけごこちで、一連で長く垂らしても、二連で首元にボリュームを出すようにつけてもかわいいです。ビーズはほどよく固定されているので(糸を2本使っているので)、中央にぎゅっとまとめたり、ばらしたり、お好みのバランスで楽しめます。poivre rose[ポワーヴル・ロゼ]¥2600

01-01ア・リトル・サムシングのひそかな人気アイテム。個人的にも大好きなブレスレットです。かくかくっとしたフォルムと、ヴィンテージのガラスパーツのバランスが大人っぽい雰囲気。きゃしゃなブレスレットですが、つけると手首が華やぎます。moulin rouge[ムーラン・ルージュ]¥2600

b61a85161811957c6c3f14b149e8a367bdf0b611どうやら私は“小さいつぶつぶのさんご”に目がないようです(笑)。こちらは一連のシンプルなネックレス。ワードローブはグレーやネイビー、白が多いので、こういうネックレスがあると便利なんですよね〜。dahlia[ダリア]¥2600

02-03珍しい細長いチューブタイプのさんごを使って。いろんなパーツを組み合わせた楽しいロングネックレスです。ブレスレットにもできるので、2WAYでお楽しみいただけます。flare[フレア] ¥3800

a909d9c16fc8c27dccbe9cfeec815a49fa712697真っ赤なシルクコードとハムサという手の形のチャームを組み合わせて。お守りのように毎日でもつけられるシンプルなデザインです。私はゴールドのネックレスとよく重ねづけしています。hamsa [ハムサ]¥1600

08-05ルージュを塗ったくちびるのようなカーネリアンと淡水パールで、大人のためのピアスを作りました。ずーっと以前に販売していて、ビーズが廃番になってしまってからなかなか再販ができず。。。ようやく納得できる色合いと形のビーズを見つけました。rouge[ルージュ]¥2800

6d1b0b19f9f7b7214b1a9f4bfcce735aa7acf356つけていることも忘れてしまいそうなほど小さなさんごが、つやつやと胸元で輝きます。春先は、白シャツやきれいなサックスブルーのストライプシャツに合わせてつけたいアイテム。corail[コラーユ]¥1800

02-01かわいいのどまんなか、ハートの形のピンキーリング。真っ赤、というよりも、落ち着いたバーガンディレッドなので、大人の女性にもぴったり。つけていると、よく人に褒められます♡ love me sweet[ラヴ・ミー・スウィート]¥1000

◎おまけ

b602a624eccbcd8dfcf3b86c35697453282174cfバッグにしのばせて、小物の整理に。ひとつあるととっても便利なポーチです。私もカバンに入れて毎日のように愛用中(ちなみにティッシュやリップクリーム、ミントキャンディやガムなどを入れています)。LONDON[ロンドン] ◎small ¥1500
◎さらにおまけ

来月の頭に引っ越しをするため、ただいま、家じゅうが荷物であふれかえっています。大量にある洋服やら本やら雑貨やらを前に「どうしてこんなに買っちゃったんだろう」と途方に暮れつつも、モノと自分の関係を見つめ直すよい機会だと、本腰を入れて断捨離に励んでいます。

目標は物量1/2! この家に越して来たときは自分にとって「絶対に大切」「絶対に必要」だったものも、6年も経つとがらりと変わるものですね(そりゃそうよね)。かつての自分に属していたモノたちに感謝をしつつも、さよならをしている最中です。

Pearly party

自然のつやが美しい淡水パールから、マットな質感が魅力のコットンパール、軽いつけ心地の樹脂パールなど、ア・リトル・サムシングではさまざまなパールを使ったアイテムを展開しています。その一部をご紹介します。

DSC_0106パールなのに丸じゃなくて三角!? なところが、どこかユーモラスでかわいいピアスです。プチサイズなので、ふだんあまりピアスをつけない方でもつけやすい軽さです。triangle[トライアングル]¥1600

DSC_0185美しい尖塔や、翼廊、ばら窓といった装飾が施された、 外国の大聖堂をイメージしたネックレスです。とっても小さい2〜2.5mmの淡水パールを並べて。cathedral[カテドラル]¥2800

DSC_0104プラチナブロンドの髪を編み込んだような“みつあみ”パーツと、
淡水パールを組み合わせた、シックな大人のための二連のブレスレット。ア・リトル・サムシングの人気アイテムです。 les tresses[みつあみ]¥3800

DSC_0076_2月明かりのようなレモンクォーツと小さな淡水パールを組み合わせて。moonlight sonata[ムーンライト・ソナタ]¥2400

DSC_0016華やかな夜会をイメージしたピアス。クリスタルクォーツとコットンパールという異素材を組み合わせて。soirée[ソワレ]¥1800

DSC_0080童話『ラプンツェル』の、長い三つ編みをイメージしたピアスです。編み込み模様のピアスパーツにしゃらん、と動く淡水パールがポイント。rapunzel [ラプンツェル]¥2200

DSC_0036外国から取り寄せた、ヴィンテージのハートのパーツを使ったロングネックレス。繊細な模様が施されたトップに軽やかな樹脂パールを合わせました。gift[贈り物]¥3600

DSC_0058-2洋梨のような淡いクリームイエローの天然石を主役にした大粒のピアスです。ぽってりとしたイエロージェイドのまわりをくるりと淡水パールでふちどりました。poire[ポワール]¥2400
※完売の際はご容赦ください。

Green fingers

できることなら小さな庭をもって、緑に囲まれて暮らしたい。でも、都会の真ん中のマンション暮らしではそれも叶わぬ夢。そんな気持ちがあるからか、鮮やかなグリーンのアクセサリーを見つけると、ついつい飛びついてしまいます。見果てぬ夢への憧れを小さなアクセサリーを身につけることで慰めているの、かも(ほんと?)。

DSC_0175壮大なスケールのアメリカ小説「風と共に去りぬ」のヒロイン、スカーレット・オハラをモチーフにしたピアス。大ぶりのヴィンテージパーツは外国からとりよせたもの。scarlet[スカーレット]¥2800

DSC_01922グリーンオニキスのビーズにワイヤーを通し、巻き上げて仕上げるリング(サイズオーダー可能)。石座つきのリングと比べるとカジュアルで、 天然石そのものをシンプルに楽しめるデザインになっています。 clover[クローバー]¥4200

DSC_0034_2希少な天然石クロム・ダイオプサイトをピンでつないだ、永遠に朽ちない常緑のネックレス。ever green[エバーグリーン]¥3400

DSC_0328おしゃれに敏感なパリの女学生をイメージしたリボンのブローチ。ネイビーのトラッドなジャケットの襟元に。 lyceenne[リセエンヌ]¥1000

※完売の際はご容赦ください。

Midnight in Tokyo

学生のころから宵っ張りで、夜に向かうにつれてどんどん元気になっていく私。会社で働いていたころは、夕方16時くらいからの数時間がいちばん仕事がはかどっていたような気がします(給料泥棒だ)。

先日、「風と共に去りぬ」を久しぶりに読み返したところ、スカーレットの愛娘ボニーが暗闇を極端に怖がって泣く、というシーンがあったのですが、私にとっての夜は“大人だけの特別な時間”という感じで、憧れの方が強かったよなーなんて思い返していました。

ずーっと夜遅くまで起きていても怒られない大晦日は、大人の仲間に入れてもらえたようでなんだか誇らしかったなあ。話が大いに脱線しましたが、ブラックカラーのアクセサリー、大・大・大好きです。コーディネートをピリッと引き締めてくれるスパイスとして日々愛用しています。

DSC_0124キャビアのように美しいつぶつぶのブラックオニキスを使って。night circus[夜のサーカス]¥3200

03-02薄いグレーの地に、万年筆でくるくるくるっと落書きしたような、 繊細なしま模様が入った天然のゼブラジャスパーとブラックオニキスを組み合わせた存在感のあるブレスレットです。socrates[ソクラテス]¥3200

DSC_0073日没後、毎時丁度になるときらきらと輝くエッフェル塔のシャンパンフラッシュ。 光があふれる美しい真夜中のパリをイメージして製作したブレスレットです。明るい光の下で見ると、 黒い石の内側に細かい金の粒が入っているようにきらっと輝く、神秘的なゴールデンシャイン・オプシディアンを使用。midnight in PARIS[真夜中のパリ]¥2400

DSC_0044碇のマークが刻まれたヴィンテージカボションを使用したピンキーリングです。 anchor[アンカー]¥1200

DSC_0006ジャズの名曲から。アゲートとリバーストーン、二つの異なる素材を組み合わせて、「昼」と「夜」を表現しています。人ならば誰もが持っている二面性をさりげなくアクセサリーに落とし込みました。night and day[ナイト・アンド・デイ]¥3200

[こぼれ話]
アクセサリー置いてもらっているkokageさんに、ある日、Webを見た若い男の子がやってきて「彼女へのプレゼントに」とアンカーのリングを買っていってくださったそうなんです。「君の心に碇を下ろすよ……」と彼が言ったかどうかは知らないけれど(たぶん言ってない)、なんともロマンティックな話だなーとうれしくなりました。

※完売の際はご容赦ください。